模型

裏側矯正が人気|目立たないから気軽にできる

最新の差し歯治療

スマイル

歯の治療で言うオールセラミックとは、そのまま全てセラミックから作られた差し歯やかぶせ物のことです。銀歯などのかぶせ物が、セラミックだけでできていると言うと想像しやすいかと思われます。オールセラミックの透明感のある自然な歯は、機能的だけでなく審美的な効果もあり、注目を浴びています。本物の歯なのではないかと思えるほど精巧に作られているのが特徴で、全てセラミックなので歯茎が黒くなるようなこともありません。以前は強度の問題もありましたが、現在はジルコニアを使用することで強度が改善されており、奥歯の治療に使われるのも珍しいことではなくなってきました。更に、金属アレルギーの人も安心して処置を受けることができる、最新の治療法とされています。

差し歯やかぶせ物をオールセラミックにすることで、数え切れないほどのメリットがあります。特に前歯をオールセラミックにすることは、見た目に大きく影響します。まず、天然の歯のように見えるので不自然にならない点、そして透明感のある美しい前歯は他人に良い印象を与えてくれるのです。前歯に黄色い着色汚れがあったり、黒く変色しているよりも、ずっと知的で好印象となります。そして、その美しい状態を長期間維持できるのも忘れてはならないポイントです。また、オールセラミックは3Dの光学カメラで撮影して、コンピューター上で設計されています。そして高い精度で作り上げられているため、オールセラミックを使用すると虫歯になりにくいと言われているのです。